夢プロジェクト

ものづくりや健康増進、イベント開催やボランティアなど、学生の活動として社会から認められるものを、学生が自ら考え、自ら行う、それが「夢プロジェクト」です。
大学内で自由にグループを作って応募することができ、審査の結果、採択されたプロジェクトは大学の資金を使って活動することができます。

2021年度 採択プロジェクト紹介

Q-PIT

Q-PIT
ICT技術を活用し、英亚体育投注_英亚体育在线-【app*注册】を対外的に広報するための新たな手法を企画運営します。
2020年度は、在学生?高校生向けクラブ紹介サイト「CLUB NAVI」の制作、夢プロ?い~らぼとのコラボ企画「い~らぼ生薬WEB図鑑」の制作、3Dモデルで前田キャンパスを再現するVirtual CampusへのD棟追加といった活動を行いました。
2021年度は、これまでの活動を基盤とした<+Q-PIT Quality>をコンセプトに、これまでの活動を発展させつつ、新たにスマホアプリ「HUS Plus※」の開発や「Virtual Campus」の更なる拡充に取り組みます。
※「HUS Plus」とは、学内で使用されているHUS NAVIやMoodleといったサイトをまとめるほか、大学についてのQ&Aや交通情報、単位シミュレーションといったツールを実装する、北科大の学生?教職員向けの便利なアプリを目指しています。

e2 club presents

e?club presents
学内外の人たちとInstallation Art作品を制作し、ものづくりの素晴らしさを周知する活動を行っています。
2020年度は、コロナ禍の中で活動方法を工夫し、電気電子工学科新入生と2年生によるコンピュータ基板の製作や、Zoomを利用したオンライン工作会、地下歩行空間での作品展示などを行いました。
2021年度は学外向けオンライン工作会の強化、稲峰祭、キャンパスイルミネーションへの参加、さらに学内での常設展示をしたいと考えています。チカホ展示の経験から、広くて前を通る人が多い場所でも反応するセンサーの再選定やプログラムの見直しなど、どこでも美しく見える作品への改良を検討しています。また、今年度のオンライン工作会では、さまざまなテーマを掛け合わせた内容を検討しています。

い~らぼ

い~らぼ
「学年の枠を超えて知識を得て、学内の枠を超えて地域の子供たちに発信する」をコンセプトに子供たちを対象とした実験教室などを実施しています。
薬学部1年生向けにリメディアル教育として、大学の授業では取り扱わないようなテーマを設定し、実験を実施。中高生向けには「薬学」に興味を持ってもらえるようなイベントを実施。いずれは本プロジェクトの取り組みが、自由科目セミナーとして単位認定されることを目標としています。
本プロジェクトでは薬剤師に必要な能力を身につけるため、勉強会?イベント?振り返りを1つのサイクルとして活動しています。2021年度は英亚体育投注_英亚体育在线-【app*注册】感染症の影響により学外向けイベントの実施が難しいため、学内の薬学部1年生向けの実験イベントを中心に企画しています。また、夢プロ?Q-PITとのコラボ企画として生薬紹介動画の撮影や、一般の方向けの薬草園見学ツアーも予定しています。

プロジェクトF

プロジェクトF
部活動に所属するマネージャーや、地域のスポーツチームのサポート、理学療法士の方との勉強会を通して知識を深めていく活動を行っています。
2020年度は英亚体育投注_英亚体育在线-【app*注册】感染症の影響で活動が制限される中、学外スポーツチーム(フリースタイルスキー)のトレーニングサポートを行いました。その結果、当該選手は世界選手権で優勝する快挙を達成しました。2021年度もサポート活動を継続します。その他、部活動をする学生やマネージャーにストレッチ、テーピング指導などのトレーナー活動を行います。また、他職種を理解するため、学科横断型プロジェクトとして座談会や模擬症例を用いたオンラインカンファレンスの実施、さまざまな勉強会などを企画しています。

水族館XRプロジェクト

最新技術であるXR(VR、AR、MRなど、先端技術の総称)を使って、市立室蘭水族館の魅力や良さを伝え、より多くの人に足を運んでもらうきっかけを作るためにスタートしました。市立室蘭水族館をXR化することで、市立室蘭水族館の生き物をより多くの人たちに知ってもらい、若い世代の人たちにも魅力を伝え、来館してくれる人を増やすことなどを目的に活動します。
室蘭市観光協会へのヒアリング、水族館?室蘭市近海に生息する海洋生物の観察?スケッチなどのフィールドワークを経て、海洋生物をモデリングし、図鑑(パンフレット)を作成し配布します。また、モデリングをもとにしたグッズを製作し、来館した子供たちにプレゼントします。その他、VR空間に作成した海洋生物のモデルを展示するVR内室蘭水族館をつくるなどのイベントも企画しています。

クリエイトG

VRゲームを制作し、ゲーム体験会の実施や日々の活動をSNSで紹介することによって、中高生や在学生に興味を持ってもらう活動を行います。現状、一般化しているとはいえないVRゲームを「誰もが楽しめるものにすること」や、プロジェクトメンバーのスキルアップ、将来的なゲーム開発人口の増加を目的に活動します。
今年度はVRを利用したシューティングゲームの制作を予定しており、制作したゲームを実際にプレイできるゲーム体験ブース、制作過程を紹介しながらゲーム作り体験ができるブースを設置するイベントも実施予定です。英亚体育投注_英亚体育在线-【app*注册】感染症の影響で対面イベントが難しい場合は、YouTubeなどを利用したオンラインイベントを実施します。また、SNSで私たちの活動を発信し、より多くの人に本プロジェクトについて知ってもらいます。

HUS 3D MAKERS

学生が中心となって3Dプリンタの管理?運用を行い、在学生?教職員及び近隣住民が3Dプリンタを利用する際の補助を行うプロジェクトです。
あまり一般利用されておらず、機械工学科学生であっても自由に利用できていない3Dプリンタについて、学生が中心となって管理?運用を行い、今後も下級生がこのプロジェクトを受け継いでいくことを目的に活動します。
初年度は3Dプリンタの動作原理を理解するためにキットを組み立てることを検討しており、出力、メンテナンス方法なども学びます。その後、3Dプリントファイル出力サービスの学内HPの開設、3DCADの講習会を開くなどを通し、3Dプリンタ利用の裾野を広げていきたいと考えています。
関連リンク

夢プロジェクト取扱内規はこちらをご覧ください。